砥部焼き窯元の江泉窯
砥部焼き唐草の江泉窯
 Home Page >  > 
    Home Page   窯元トップページ   窯元プロフィール   商品1   商品2   商品3
  唐草の江泉窯
白磁に呉須の唐草を絵付けする砥部焼きの特徴を前面に、伝統を守りつつ「新唐草文様」のような新しい小諸実へも取り組む代表の田村俊三氏は、「青白磁に呉須の唐草文様で全食器に絵付け。一般食器として使用できるように心がけている。」と言われるように、砥部焼きの一翼を担う代表的な窯元の一つです。
ボッテリとした肉厚の浅鉢や深鉢は、熱いものも冷めにくく、尚かつ口当たりが優しく、四国、関西のうどん屋さんからの注文があります。

唐草深鉢

新唐草深鉢
Copyright(C) Tobeyaki Kamamoto Daizensyu All Rights Reserved